証明書発行について

証明書発行について

 教学支援センター教育支援課へ申請してください。
  • 個人情報保護の観点から、E-mail、TEL、FAXによるお申込みはできません。以下のオンライン申請、郵送申請、窓口申請のいずれかの方法で申請ください。
  • 証明書は在籍時の氏名で発行します。
  • 申請受付日ごとの発行予定日は、こちらの証明書発行日早見表のPDF資料でご確認ください。
  • 発行後の郵送にかかる日数は郵便事情によるため、お答え致しかねます。日数には余裕をもって申請をお願いします。
お知らせ
  • 現在お知らせはありません。

INDEX
 

証明書の種類

本学指定書式の証明書

昭和女子大学大学院・昭和女子大学・昭和女子大学短期大学部・昭和女子大学短期大学部専攻科
証明書の種類和文
(1通代金)
英文
(1通代金)
発行に
かかる日数
対象内容
卒業証明書・修了証明書300円1,000円3日間卒業生・修了生
(2004年3月以降卒業生・修了生は和文のみ即日発行可)
卒業・修了の事実、所属、卒業・修了年月日(2004年3月以降卒業生・修了生のみ学位名、入学年月日)
成績証明書300円 1,000円 3日間
(英文7日間)
卒業生・修了生・退学者・科目等履修生
(2004年3月以降卒業生・修了生は和文のみ即日発行可)
修得科目、単位(2004年3月以降卒業生・修了生で希望する場合のみGPA)
在籍証明書300円 1,000円 3日間退学者・研究生・科目等履修生在籍の事実、所属、在籍期間

満期退学証明書300円 1,000円 3日間大学院博士後期課程満期退学者満期退学の事実、所属、入学年月日、満期退学年月日

  • 2014年3月末日をもって昭和女子大学短期大学部は廃止となりました。昭和女子大学短期大学部の証明書発行は、昭和女子大学で行っています。
  • 上記および次の資格関連の証明書に記載のない証明書が必要な場合、こちらの証明書事前相談フォームから教育支援課に事前にご相談ください。その場合は、発行にかかる日数等が通常とは異なりますのでご注意ください。

資格関連の証明書

  • 資格関連の証明書は事前申請フォームで事前に申請し、申請に必要な事前申請番号を受け取る必要があります。大学で単位修得状況の確認のため、事前申請番号の通知に2営業日お時間をいただきます。卒業年度によっては2営業日以上お時間をいただく可能性があります。

証明書の申請方法

オンラインでの証明書申請

郵送での証明書申請

窓口での証明書申請

よくある質問

発行にかかる日数について

すべて開く
「発行にかかる日数」はどのように数えたら良いですか。
発行にかかる日数は、土曜・日曜・祝日および大学が定める休業日を除きます。証明書発行予定日早見表で発行日の目安をご覧いただけます。
急で証明書が必要になったのですが、「発行にかかる日数」を短縮できませんか。
いたしかねます。証明書は申請順に処理を行っておりますのでご了承ください。
なお、発行にかかる日数は最大で必要とする日数ですので、発行処理が完了したものから順に返送させていただいております。必ずしも「発行にかかる日数」のお日にちがかかるわけではありませんが、証明書作成に最大日数を要する場合もありますので、余裕をもってご申請いただくことをおすすめいたします。
大学が定める休業日(事務取扱停止日・窓口業務休止日)とは、具体的にはいつですか。
以下が大学が定める休業日となり、事務取扱停止・窓口業務休止となります。年度により日程が異なるものは、随時日程を掲載いたします。
  • 日曜、祝祭日、創立記念日 (5/2)、8月中の土曜日
  • 大学一斉休業期間(夏季:10日間程度 /冬季:10日間程度)
  • 秋桜祭実施日
  • 入学試験実施日及び準備に伴う閉鎖日
  • 祝日授業開講の振替休日
  • 発行機システムメンテナンス日
  • 校内立入禁止日
土曜日は証明書申請を受け付けてもらえますか。
大学の休業日にあたらない土曜日は、窓口受付のみ営業しています。郵送及びオンライン申請は行っていただけますが、受付発行業務は休止いたしますのでご了承ください。

証明書について

すべて開く
指定書式の証明書用紙を持っています。こちらに証明のうえ発行してもらえますか。また、通常の証明書手数料とは異なりますか。
指定書式がある場合は郵送または窓口申請にて受け付けますので、申請書類一式とともにご同封(またはご持参)ください。指定書式の場合、通常の発行日数より時間がかかる場合もございますので予めご了承ください。
また、本学書式の証明書に当てはめることが可能な証明書であれば、通常の証明書手数料にて承ります。ただし、特殊な指定書式による証明書等の場合や発行手数料が不明な場合は、申し込む前に予めお問い合わせください。
成績証明書にGPAが必要です。
2004年3月以降卒業生は、GPAの記載有無を選択いただけます。オンライン申請の場合は自由記述可能な「備考」欄にて、郵送申請の場合は申請書に「GPA有を希望」と入力または記載してください。
GPA記載ありの証明書の場合は、在学時の不可となった科目(単位修得できなかった科目)も含め、履修科目がすべて記載されます。(GPA記載なしの成績証明書の場合、単位修得した科目のみ記載されます。)
なお、2004年3月より前の卒業生は、在学時GPA制度がなく数値算出ができないため、GPAを記載することはできません。
入学年月日を証明できる証明書はどれですか。
入学年月日」が記載されている証明書は以下のとおりです。 卒業(修了)年により記載される証明書が異なりますのでご確認ください。
  • 2004年3月以降卒業(修了):卒業証明書、修了証明書、成績証明書、在籍証明書※
  • 2003年9月以前卒業(修了):成績証明書、在籍証明書※
※「在籍証明書」は本学を途中退学された方、科目等履修生として在籍された方のみ申請可能です。
学位を証明できる証明書はどれですか。
以下のとおりです。
  • 大学院修了生:「学位取得証明書」を申請してください。
  • 学部卒業生:2004年3月以降卒業生は「卒業証明書」に学位が記載されます。それより前の卒業生は、「学位取得証明書」を申請してください。
  • 短期大学卒業生:2006年3月以降卒業生は「卒業証明書」に学位が記載されます。それより前の卒業生は証明できる学位はありません。

郵送申請について

すべて開く
郵送による申込の場合、証明書が手元に届くまでにどのくらいかかりますか。
「郵送での申請」の場合、発行にかかる日数の起算日は、申請書類が到着してからとなり、 お手元に届くまでの郵送にかかる日数は含まれておりません。原則として、手数料・送料・申請書に不足・不備がなければ、申請書一式到着日から所定の発行日数以内に発行し投函いたします。
郵送にかかる日数は、郵便事情によるため本学からはお答え致しかねます。
証明書手数料を超過する為替を購入してしまいました。返金をお願いできますか。
為替は、料金に過不足がないようにご準備ください。超過分の返金は対応いたしかねます。

証明書受取方法について

すべて開く
証明書をデータで受け取ることは可能ですか。
個人情報保護の観点から、原則証明書をデータでご提供することはできませんが、卒業生の場合はご事情によって対応が可能です。お電話またはメールにてお問合せください。
オンラインまたは郵送申請した証明書を窓口で受け取ることは可能ですか。
はい、可能です。あらかじめ、受取可能日がいつになるか、お電話等にてお問合せいただくか、郵送申請書類にその旨を記載ください。ただし本学に申請書類が届いた日を受付日として、土日祝を除く指定の作成期間をいただきますので、その日数より前にお渡しすることはできません。
なお、窓口受取を希望する場合でも、オンライン申請、郵送申請ともに返送用送料が一律でかかりますので、あらかじめご了承のうえでご利用ください。
証明書を折らずに返送していただきたいです。
折らずに郵送しておりますが、厳封の場合は証明書を三つ折りし封入するため、証明書を折らないことを希望される場合、厳封はできません。あらかじめご了承ください。
厳封とは何ですか。
厳封とは、証明書を大学所定の封筒に厳封印を押印し、開封無効とすることです。(内容をご自身で確認する事はできません)。厳封用封筒は本学が準備、密封し、返信用封筒の中に封入します。提出先から厳封の指定がある場合に、ご依頼ください。
厳封イメージはこちら
輸送時に証明書が折れてしまったり、雨に濡れたりしないか、心配です。
返送時、クリアファイルに入れて発送しておりますが、輸送時の保証については本学ではいたしかねます。
配送状況を確認する方法はありますか。
郵送にかかる日数は郵便事情によるため、お答え致しかねます。
申請した証明書はいつまで大学で保管されますか。
証明書作成日から3カ月間を保管期限としています。証明書郵送後に住所不明で申請者本人と連絡が取れない場合、申請者本人が郵送物を受け取られない場合、受け取りに来窓されない場合、3カ月の保管期限を過ぎた証明書は、申請者本人への確認なく本学にて破棄させていただきます。この場合の返金はできませんのであらかじめご了承ください。

証明書手数料について

証明書の手数料をクレジットカードで支払えますか。
クレジットカードによるお支払いを希望される場合は、オンライン申請をご利用ください。郵送での申請は郵便定額小為替のみ受け付けます。証明書発行機(学内)での申請の場合は現金または交通系ICカードでのお支払いが可能です。

返送先について

希望の郵送先を書けばそこに返送してくれますか。
オンライン申請の場合は郵送先住所に希望する宛先を入力(郵送の場合は返信用封筒に希望する宛先を記入)してお送りください。ただし、宛名は(証明書お申込者)本人様宛としてください。

在学時の情報について

すべて開く
改姓氏名となっています。
申請時には、在学時氏名と現在氏名を記入(オンライン申請の場合は入力)してください。添付いただく本人確認書類は改姓氏名のもので問題ありません。
(2023年1月より)なお、証明書に記載される氏名は、在籍時の氏名です。改姓の併記は致しません。証明書の提出先へ戸籍抄本等を提出するなどしてご対応ください。ただし、提出先から現在の戸籍氏名での証明書発行を求められている場合、例外事項として取り扱う事がありますので、事前にご相談ください(別途、氏名変更の履歴が分かる書類(戸籍抄本等)をご提出いただく必要があります)。
卒業(修了)した学科(専攻)名や学籍番号などを忘れてしまいました。
在籍記録確認においては在学時氏名および生年月日にて照合いたしますので、不明な場合は空欄で構いません。

その他

すべて開く
教員免許状(栄養士免許、保育士証)を発行してほしいのですが。
教育職員免許状や栄養士免許、保育士証は大学が授与するものではありません。単位修得証明書・学力に関する証明書では免許所持の証明にはなりませんのでご注意ください。教育職員免許状授与証明書については、免許状を発行した都道府県の各教育委員会へ、栄養士免許・保育士証の再交付等は、免許(資格)申請をした都道府県にお問い合わせください。
特定の資格を取得したか、知りたいのですが。
個人ごとの資格取得状況についてお電話等では一切回答できません。
海外在住ですが、証明書申請はできますか。
海外在住の方で証明書発行を希望される場合、オンライン申請または国内の代理人からの申請をご利用ください。
短期大学部卒業生ですが、証明書の発行はできますか。
2014年3月末日をもって昭和女子大学短期大学部は廃止となりました。2014年4月1日以降、昭和女子大学短期大学部に係る証明書発行は、昭和女子大学で行っていますので、証明書発行が可能です。