一般・共通テスト利用型入学試験

一般・共通テスト利用型入学試験

入試日程

入試 出願期間 試験日 合格発表 入学手続
A日程 2025年1月6日(月)~
1月15日(水)
1月26日(日) 1月31日(金) 1月31日(金)~2月12日(水)
B日程 2025年1月6日(月)~
1月24日(金)
2月4日(火) 2月12日(水) 2月12日(水)~2月18日(火)
3月期 2025年2月15日(土)~
3月1日(土)
3月8日(土) 3月12日(水) 3月12日(水)~3月16日(日)
共通テスト利用型Ⅰ期
(一般方式・英語4技能試験活用方式)
2025年1月6日(月)~
1月17日(金)
2月12日(水) 2月12日(水)~2月18日(火)
共通テスト利用型Ⅱ期
(一般方式・英語4技能試験活用方式)
2025年1月28日(火)~
2月18日(火)
2月28日(金) 2月28日(金)~3月5日(水)
入学時納入金を一括または二段階での納入から選択できます。入学時納入金の二段階手続き締切日は3月5日(水)です。

入試概要

※詳細ならびに出願資格については、入学試験要項(一般・共通テスト利用型)でご確認ください。

A日程試験

【複数の学科に出願できます】
同一入試で、同時に複数の学科に出願した場合は、検定料の割引を行います。1学科目は35,000円、2学科目以降は10,000円になります。
A日程、B日程試験両方に出願、A日程に合格し本学に入学した場合は、B日程入試の検定料を入学後に返還します。(B日程試験当日、欠席した場合に限ります)
試験会場 世田谷キャンパスを含む全国10会場
仙台・水戸・宇都宮・高崎・大宮・新潟・富山・静岡・福岡・世田谷(本学)
選考方法
  • 学科により3科目または2科目の成績で合否を判定します。いずれの学科も、最大3科目(国語・英語・選択)の受験ができます。2科目で選考する学科を3科目で受験した場合、各学科の指定によって、受験した科目から2科目の成績を採用して選考をします。
  • 合格ボーダーライン層(上位95%~105%)の受験生は、出願時に登録された、本学が求める「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を得点化し、その得点で新たに順位を算出して合否を決定します。
  • 複数の学科に出願する場合は、受験する科目が各学科の指定する条件を満たしていることが必要です。
  • 学科により国語の出題範囲や選択科目が異なりますので注意してください。
過去問題過去問題
試験科目
最大3科目(国語・英語・選択)受験ができます。2科目で選考する学科を3科目で受験した場合、各学科の指定によって、受験した科目の成績から上位2科目を採用して選考します。
複数の学科に出願する場合は、受験する科目が各学科の指定する条件を満たしていることが必要です。

●必須科目 ★選択必須科目 ○選択科目
A日程 試験科目*1 . 現代文、英語のどちらかを選択必須。残りの科目から1科目選択。現代文と英語の2科目選択も可。
*2. 現代文において「思考力・判断力・表現力」を評価するための記述問題を出題する。
*3. 2025年4月英語コミュニケーション学科から名称変更予定。

*4. 2025年4月開設予定。
※国語はマーク式と記述式の併用、その他の科目はマーク式で出題。

B日程試験

【複数の学科に出願できます】
同一入試で、同時に複数の学科に出願した場合は、検定料の割引を行います。1学科目は35,000円、2学科目以降は10,000円になります。
A日程、B日程試験両方に出願、A日程に合格し本学に入学した場合は、B日程の検定料を入学後に返還します。(B日程試験当日、欠席した場合に限ります)
試験会場 世田谷キャンパス
選考方法
  • 全学科2科目の成績で合否を判定します。ただし、最大3科目(国語・英語・選択)の受験ができ、各学科の指定によって、受験した科目から2科目の成績を採用して選考を行います。
  • 複数の学科に出願する場合は、受験する科目が各学科の指定する条件を満たしていることが必要です。
  • 学科により国語の出題範囲や選択科目が異なりますので注意してください。
過去問題過去問題
試験科目
最大3科目(国語・英語・選択)受験ができます。各学科の指定によって、受験した科目の成績から上位2科目を採用して選考します。
複数の学科に出願する場合は、受験する科目が各学科の指定する条件を満たしていることが必要です。

●必須科目 ★選択必須科目 ○選択科目
B日程 試験科目
*1 . 現代文、英語のどちらかを選択必須。残りの科目から1科目選択。現代文と英語の2科目選択も可。

*2. 現代文において「思考力・判断力・表現力」を評価するための記述問題を出題する。
*3. 2025年4月英語コミュニケーション学科から名称変更予定。

*4. 2025年4月開設予定。
※国語はマーク式と記述式の併用、その他の科目はマーク式で出題。

3月期試験

【複数の学科に出願できます】
同一入試で、同時に複数の学科に出願した場合は、検定料の割引を行います。1学科目は35,000円、2学科目以降は10,000円になります。
試験会場 世田谷キャンパス
選考方法
  • 全学科必須2科目の成績で合否を判定します。
過去問題過去問題
試験科目
各学科ともに必須2科目の成績で選考します。

3月期 試験科目
※すべてマーク式で出題する。

A日程・B日程・3月期 出題範囲

A日程・B日程・3月期試験では各科目の得点を偏差値換算し、判定を行います。出題範囲は以下を参照してください。
※3月期は①②のみ

国語は「現代の国語」「言語文化」「論理国語」「文学国語」「古典探究(漢文除く)」から出題。「古典探究(漢文除く)」はA・B日程で古文を課す学科のみ対象。
英語は「英語コミュニケーション I 」「英語コミュニケーション II」「論理表現 I 」から出題。リスニングテストは行わない。
日本史は「歴史総合,日本史探究」、世界史は「歴史総合,世界史探究」から出題。「歴史総合」は日本史・世界史共通の問題を出題。
化学は、「化学基礎」「化学」から出題。
生物は、「生物基礎」「生物」から出題。
数学は、「数学 I 」必須に加え、「数学 A」「数学 II」「数学 B(数列)」「数学 C(ベクトル)」の中から1 問選択解答。

共通テスト利用型試験 I期・II期

【複数の学科に出願できます】
本学の独自試験は課しません。
同一入試で、同時に複数の学科に出願した場合は、検定料の割引を行います。1学科目は15,000円、2学科目以降は10,000円になります。
選考方法
(一般方式)
  • 大学入学共通テストの成績を利用する入試です。
  • 各学科の指定によって、2025年度大学入学共通テストの成績から上位2科目を採用して選考します。独自試験はありません。
選考方法
(英語4技能試験活用方式)
  • 英語4技能試験の出願基準を満たした方が出願できます。
  • 各学科の指定した2025年度大学入学共通テストの成績から上位1科目を採用して選考します。独自試験はありません。
選考方法
(簿記検定試験活用方式)
  • 簿記検定試験の出願基準を満たした方が出願できます。
  • 学科の指定した2025年度大学入学共通テストの成績から上位1科目を採用して選考します。独自試験はありません。
一般方式の試験科目
共通テストⅠ期Ⅱ期(一般) 試験科目
*1 . 日本語日本文学科の配点は、「科目1」を200点、「科目2」を100点、計300点とする。「国語」は国語(近代以降の文章、古文)155点を200点に換算する。
*2. 心理学科の配点は、「国語(近代以降の文章)」と「英語」を100点に換算し比較、高い方の科目を200点とする(換算方法は①②を参照)。残りの科目は100点、計300点とする。
  ① 100点に換算する場合、「国語」は国語(近代以降の文章)110点を100点に換算する。「英語」はリーディング100点を80点、リスニング100点を20点、計100点に換算する。
  ② 200点に換算する場合、「国語」は国語(近代以降の文章)110点を200点に換算する。「英語」はリーディング100点を160点、リスニング100点を40点、計200点に換算する。
*3. 環境デザイン学科の配点は、「科目1」と「科目2」を100点に換算し比較。高い方の科目を2倍し200点換算、低い方の科目は100点換算、計300点とする。
  「英語」を200点換算の場合はリーディング100点を160点、リスニング100点を40点に換算する。100点換算の場合はリーディング100点を80点、リスニング100点を20点に換算する。
*4 .「国語」は国語(近代以降の文章)の場合は110点を100点に換算、国語(近代以降の文章、古文)の場合は155点を100点に換算する。「英語」はリーディング100点を80点に、リスニング100点を20点に換算する。
*5.「物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎」から化学基礎と生物基礎を選択すること。

*6. 2025年4月英語コミュニケーション学科から名称変更予定。
*7. 2025年4月開設予定。

英語4技能試験活用方式の出願基準
「読む」「書く」「話す」「聞く」の4技能を測定する、下のいずれかの英語検定試験のスコアを有すること。
有効期限のある検定試験は有効期限内、有効期限のない検定試験は2022年4月以降に受検した検定試験に限る。
検定試験検定試験出願基準
実用英語技能検定(従来型)
英検 S-CBT
英検 S-Interview
CSEスコア1950以上
TOEFL iBT®42以上
検定試験検定試験出願基準
IELTS4.0以上
TEAP225以上
TEAP(CBT)420以上
GTEC*1930以上
Cambridge English140以上
*1 オフィシャルスコアに限る。
※TOEFL ITP®、 IELTS(General Training Module)は対象としません。
英語4技能試験活用方式の試験科目
共通テストⅠ期Ⅱ期(英語4技能) 試験科目*1 .「国語」は国語(近代以降の文章)110点を100点換算、国語(近代以降の文章、古文)155点を100点換算する。
*2.「物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎」から化学基礎と生物基礎を選択すること。
簿記検定試験活用方式の出願基準
下記のいずれかの簿記検定試験の級に合格していることが出願の条件です。
検定試験検定試験出願基準
日商簿記検定
3級以上
簿記実務検定(全国商業高等学校協会主催)
2級以上
全経簿記検定2級以上
簿記検定試験活用方式の試験科目
共通テストⅠ期(簿記検定) 試験科目*1 .「国語」は国語(近代以降の文章)110点を100点に換算する。「英語」はリーディング100点を80点、リスニング100点を20点に換算する。

昭和女子大学 アドミッションセンター
E-mail:spass@swu.ac.jp
0120-5171-86(固定電話) TEL:03-3411-5154
受付時間 平日 9:00~16:00
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57